脱毛症の原因

脱毛症で悩んでいる方は多いと思います。

髪の毛は人にとって頭を守る大切なものですし、なんといっても見た目の問題が深刻でしょう。

次のことなどが主な原因ではないかと言われています。

■歳をとることにより「新陳代謝が衰え」、毛母細胞が栄養不足になるため。

生え際が後退することや、髪の毛が細くなることは、歳をとるにつれて自然におこることですが、髪の毛と頭皮に栄養を補えば、改善されたり、進行が遅くなる場合もあります。

栄養補給は育毛剤を使用することで出来ます。

■シャンプーの回数不足などが原因の「頭皮の汚れ」により、皮膚呼吸が困難になるため。

できるだけ、一日に一回はシャンプーするようにしましょう。

■サプリメントや美容食品の取り過ぎによる「薬害」のため。

薬や健康食品などの摂取による薬害が原因の脱毛症は、多くなってきています。

過度な摂取は良くなく注意しなければならない代表的なものに、サプリメント、健康食品、皮膚科の薬、プロテインなどがあります。

■間違った手入れやシャンプー、リンスの成分が合わないことにより、「頭皮が肌荒れ」したため。

育毛や発毛を手入れするときに注意したいのが、間違った情報を入手したり、個人で異なった解釈をし、施す手入れに影響を及ぼしてしまうことです。

最近ではいろいろな情報が簡単に入手できるので非常に便利になりましたが、「頭皮における皮脂は育毛を妨げている」と言う間違った情報を信じて脱毛症になってしまう場合がありますので気をつけましょう。

皮脂を「汚れ」と認識し、洗浄力が強いシャンプー剤などで除去するのは大変な間違いです。

皮脂は頭皮や肌を乾燥から守るために分泌される成分なのに、除去してしまえば頭皮に肌荒れが発症し、脱毛症となる場合があります。
posted by リッチー at 15:04 | 脱毛症の原因と予防
メイクアップ
肌の悩み・対処法
美しくなるサプリメント
ヨガ・ピラティス
大人のオーラルケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。