育毛のポイント

育毛を成功させるためのポイントをご紹介しましょう。

【頭皮用シャンプーを正しく使いましょう。】

シャンプーには「頭皮を整え、守る頭皮ケアタイプ」と「髪の毛の手触りなどを良くするコンディショナータイプ」のものとに分かれます。

育毛をしたい場合は当然「頭皮ケア用シャンプー」を使用します。

頭皮への配慮がされていない名前だけの製品も販売されているようですので注意しましょう。

コンディショナータイプや名前だけの頭皮ケア用シャンプーを使用し続けると、正常な状態では無いことが多い薄毛の頭皮の状態を更に悪化させることもあります。

「頭皮ケア用シャンプー」を使う場合でも用途や使用量を正しく行い、よく洗い流すことが大切です。

【育毛剤を正しく使いましょう】

頭皮の状態に異常があることが多いので、薄毛の頭皮は育毛剤の栄養素を吸収できにくいです。

育毛剤を使用する前に、頭皮の状態を正常にしておくことが大切です。

「頭皮ケア用シャンプー」を使い、育毛剤をつけていれば薄毛が治るというわけではありません。

分量や使い方には個人差がありますので、専門のカウンセラーに指導してもらった方が良いでしょう。手当てを早く出来て、費用も安く済みますからね。

【根気よく続けましょう】

効果には個人差があります。ダイエットなどと同じですね。じっと待ち続けることが重要です。手当ては根気よく続けましょう。

できるなら早いうちに専門のカウンセラーに相談して、的確な手当てすると効果が高まりますが、以上のポイントだけはしっかりとおさえておきましょう。

posted by リッチー at 02:38 | 育毛法とポイント

育毛剤とマッサージ

育毛剤を使うときは、マッサージを組み合わせて血流を良くすれば、効果が高まります。

【育毛剤の使用方法】

1.決められた用量や使用用法をきちんと守りましょう。

2.効果を維持するためには継続して使用しましょう。

3.最低6ヶ月は毎日使用しましょう。(育毛剤の効果はすぐには現れません。)

4.1年育毛剤を使用しても効果が出ない時は、生活習慣の見直しも考えてましょう。

育毛剤の使用は、「朝晩2回」が効果的です。

特に効果が発揮されるのが夜、就寝前です。睡眠中は栄養が頭皮や髪の毛へ一番運ばれる時間帯だからです。

注:髪の成長には個人差があります。頭皮が湿っていると育毛剤を使用しても薄まってしまうので、風呂上がりやシャンプーのすぐ後は、しっかり頭皮を乾かしてから使用しましょう。

【マッサージの仕方】

1.両側の側頭部の頭皮を指の腹で押し上げる様にして、頭頂部の頭皮をゆるめます。

2.同じように前頭部と後頭部の頭皮も押し上げる様にマッサージします。

注:髪の毛が薄くなっている部分は直接マッサージしない方が良いです。

お風呂に入っている時やテレビを見ている時など、マッサージするのも良いでしょう。

「育毛や発毛」の手当てで最も大切なのは、「規則正しい生活習慣」と、「育毛剤の使用」を続けることです。

余談ですが、お洒落のためにパーマをかけるときにはその構造を知っておきましょうね。

パーマは髪の毛のたんぱく質を一度バラバラにした後に、カールなどの別の形に強引に結合させるものです。

自然の髪の毛を加工するのですから当然損傷もします。

美容師さんに第1液の濃度を薄くしてもらうと痛み方が和らぎますよ。

髪のカラーリングをするときは、パーマとは別の日にした方が良いでしょう。
posted by リッチー at 15:47 | 育毛剤の効果的な使い方
メイクアップ
肌の悩み・対処法
美しくなるサプリメント
ヨガ・ピラティス
大人のオーラルケア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。